>

注意点があることを忘れない

予約をしてから医療機関に行く

事前に予約をすることを忘れないでください。
時々、予約をしなくても健康診断ができるという決まりになっている医療機関が見られます。
しかし、予約をした人が優先されます。
自分の順番が、どんどん後回しになってしまうでしょう。
時間が無駄に経過するので、必ず予約をしてください。
たくさんの健康診断を受けられる医療機関は、人気が高いです。

早く予約をしないと、自分が希望している日に受けられないかもしれません。
休みの日は、混雑しやすいと覚えておきましょう。
なるべく平日に行ってください。
休日は、午前中しか健康診断を実施していない医療機関が見られます。
どうしても平日に行けない人は、休日に実施している時間を把握しましょう。

食事などの注意点がある

胃や腸などの検査をする時は、臓器の中に食べ物が残っていると検査に悪影響を与えます。
きちんと空っぽにできるよう、健康診断の前の日はお腹いっぱいに食べないよう心がけてください。
少ない量でも、深夜遅くに食べると検査の時まで食べ物が残ってしまいます。
前日は、遅くても夜の10時までに食事を済ませてください。

当日の朝ご飯は、食べないでください。
前日の夜10時以降は、摂取できるのは水だけになります。
ですが水でも飲みすぎると、正しい健康診断ができません。
当日は、コップ1杯程度に留めてください。
薬を服用する人は、医師に飲んで良いか確認しましょう。
良いと言われたら、検査の3時間ぐらい前にコップ1杯程度の水で飲んでください。


この記事をシェアする
TOPへ戻る